• 2014.08.29 Friday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -| pookmark |
  • 2010.07.06 Tuesday 14:57
  • category:Game
  • author:orffglass
  • そのままオートチャージできるはずですよ
さて、昨日の夕方、巣鴨駅の定期券売り場で「紛失再発行整理票」と「健康保険証」で「PASMO」を再発行して貰った。助かった。チャージしてあった2540円も戻っていた。手数料と新カードのデポジットで1000円支払った後、改めて旧カードのデポジット500円が返却された。相殺して500円とならないところがお役所仕事。

しかし、渡された「PASMO」は「無記名」のもので、ワタシの氏名は「定期券面」にあるカタカナ表記の「パスモ タロウ」(仮名)だけになっちまいました。しかしコレで「オートチャージ」に対応しているとはとても思えない。

「紛失再発行整理票」にはこう書いてある。

・鐵道・バス乗車券、電子マネーの利用停止措置のみ行いました。鉄道乗車券以外の取扱いについては、取扱事業者にお問い合せください。

仕事の合間、戦犯上司がいないのを見計らってネットで調べて、カード業者に連絡し、たらい回しにされ、最終的に「パスモ・オートチャージ・センター」へ辿り着いた。最初からココを紹介しろよ。

で、ココで言われたことが

「今の無記名のカードでもそのままオートチャージできるはずですよ」

本当かよ。

「カード番号がこちらに連絡されていればそのまま使えるはずです」

そんなバカな。

「15時過ぎにご本人様確認のため、携帯に電話を入れさせていただきます」

ハァ?!

「その際にその辺のご連絡もさせていただきます」

よし、待ってやらぁ。と言う訳で現在待機中です。

あ、「念のために教えてください」と言われ「カード番号」は教えました。どうなりますコトやら。お楽しみに。



【追記】2010.07.06 16:15
15時37分「パスモオートチャージセンター」の先般の担当者より携帯に電話があった。「間違いなくオートチャージされます」…とのこと。

そう言う以上信用するしかないが、では、当初「PASMO」を「オートチャージカード」にして貰うに際し、既に所有していた「無記名カード」(現在使用中と同じモノ)があるのに「記名式オートチャージカード」と言うモノをわざわざ郵送してきて交換させたのは何のためだったんだろう。

なんだかよく判らないことだけはよく判った。
- | -| pookmark |
  • 2009.09.12 Saturday 15:56
  • category:Game
  • author:orffglass
  • 「ドラゴンクエストIX」その後で…
自分でもどうかな…と思うんですが、あんなに夢中になっていた「ドラゴンクエストIX」なんですけれど、過渡期的なエンディングを迎えたらあっさりと憑き物が落ちちゃった。要するに明確な「目的」が無くなって、言ってみれば「フリーランス」の状況になったら、途端にモチベーションが落ちた。

こんなハズじゃなかったんですよ。個人的には半年位は遊べるモノだと思っていたんですが大間違いでした。ファミコンやスーファミ時代は寸暇を惜しみつつゲームに勤しんだのがウソのようです。

ビートルズの波が押し寄せてきたからと言う訳ではないと思う。その前から憑き物が落ちていましたから。考えてみるに、Nintendo DS になって「ドコでも遊べる」というのが逆に強迫観念になってプレイヤーであるワタシを苛むようなんですよ。

それと「ドラゴンクエストIX」の目玉として「すれちがい通信」で手に入る「たからのちず」で引き続き遊ぶこともできるし、キャラクターのレベルアップもできる。なかなか手に入らないレアアイテムが入手できたりするんだけれど、それが鬱陶しい。

もっと鬱陶しいのは、町に佇む人に話し掛けると色々なコトを頼まれるのだ。やれ「まだらくもの糸を三つ探してきてくれ」だの、やれ「てっこうせきを三つ持って来てくれ」だの、うるさいっちゅうの。主人公のオレ様に面倒臭いことを頼むな!って感じなんですよ。

コノ「ちず」や「クエスト」が「強迫観念」のように、まるで「仕事のノルマ」のように感じられるのだ。たかがゲームでリアルな仕事のようなプレッシャーを感じ始めたという訳です。論外でしょ。なんのためのゲームなんだ。

ワタシとしては鬱陶しい細々した独立したサブストーリーなんて要らない。もっと強いボスキャラに立ち向かって延々とプレイを続けられる骨太な大河小説のようなゲームだと思っていたのに、中途半端に話の腰を折られた気分なのだ。

「実はこの後に隠れた真のボスキャラがいるのだ、バカめ!」と言われても、一応のエンディングロールを見せられたらプレイヤーのワタシとしては心の武装解除をしてしまうじゃないか。現在のモチベーションは「0」です。

現時点でのこのゲームに対するワタシの評価は低い。万人に愛される国民的なロールプレイングゲームと言う意味では高い評価を得られるかも知れないが、ワタシとしては極めて物足りないクソゲーの最高位に燦然と君臨しているのが現状です。

ワタシの知っている限り(Play Station時代は知らない)史上最低の「ドラゴンクエスト」と言う評価を下さざるを得ない。と言う訳で現在は塩漬けにしてあります。
- | -| pookmark |
日曜の午後、家族と「選挙」に出掛けた。投票所はそんなに混んでいるわけでもない、いつもの風景。ちょっと物足りなさを感じつつ、まぁこんなモノだろうと各々投票してサッサと帰る。

ノリの悪い日記をしたためて昼寝。涼しいせいもあって爆睡する。起きたら18時だった。3時間以上寝た。不思議な夢を見ていたみたい。例によって内容は覚えていないが楽しくて気持ちよかった。

することもないので「DQ IX」を始める。実は土曜の深夜、ヤマ場のダンジョンでやたらと強いボスキャラ風に、ワタシのパーティは全滅させられていた。悔しいので当分放っておこうかとも考えたが、暇だしCDを聴く気にもならないのでまたそのダンジョンに行ってみた。

前日はダンジョンの全てを網羅したわけではないので、一通り歩き回って開けていない宝箱を片っ端にあばいていく。隅から隅まで隈無く歩いてほぼ全容が判った。必然的にゴールド(通貨)も集まったので、「リレミト」「ルーラ」で街に戻り一泊。「橋の街」で最強の防具を購い、再びダンジョンに。

最短距離でボスキャラ風のトコロに行って再度戦いを挑む。15分程度戦ってまたもや全滅。相手は地味な風情だが本当に強い。パーティが全滅すると所持していた「ゴールド」は半減するが、先般財布をはたいて現状での最強の武器と防具にしてあるので悔しくない。

1度ダンジョン内の敵を倒しつつ隈無く歩き回ったコトと、この2回のボスキャラ風との戦いで比較的効率良くHPやMPなどのレベルを上げることができたのは幸いだった。

3度目は意外と健闘したが魔法使いがついに倒された。戦士以外のキャラクターはHPが尽きる寸前だ。それでも僧侶には「ザオラル」で魔法使いを生き返らせるべく処置を施しつつ、戦士と武闘家には「たたかう」コマンドを入力しておいた。

で、そこで武闘家の「会心の一撃」が炸裂しちゃいまして、「おお、ボロボロの癖にやってくれるじゃないか」と思ったらボスキャラ風に勝っちゃったのね。

とりあえず「ああららこらら」と思って「さてコレで次のステップだわい」と「リレミト」「ルーラ」で「セントシュタイン」に戻ろうとしたら、アニメーションが終わらない。

なんとそのままエンドロールが始まっちゃった。「あちゃあ、なんだよコレは…」と嘆きつつテレビを観たら20時ジャストで、いきなり「民主過半数・政権交代」のテロップがドドーンと出ている。

自公の惨敗と共に「DQ IX」も終わってしまった。ただ、アニメーションのエンディングに「to be continued」と出ていたので、コレは仮のエンドロールだと思います。だってまだ行っていないエリアやモンスターがいるハズなんですよ。はぐれメタルなんて2回しか遭遇していないし。

色々な面倒臭い「クエスト」や「たからのちず」もクリアしていないのでコレからはそれをやりなさいと言うことなんだろうか。「実はワタシがクリアしたのは壮大なストーリーの序章に過ぎなかった…」と言うのが理想なのだが。

つまり現時点のワタシの気分は「中途半端」です。とりあえず「to be continued」に期待しているワタシなのです。あ、ついでに民主党にもね。
- | -| pookmark |
8月4日に「Nintedo DS Lite」と「ドラゴンクエストIX」を手に入れて今日で17日目。以来、毎日自宅に戻ると好きなCDを聴きながら「ドラゴンクエストIX」やっていますよ。

iTunesは外付けHDDが熱暴走をしそうなのでほとんど電源を入れていません。だから、iMac本体でCDを聴いている。いちいちCDを探し出して音楽を聴くという作業は久し振りで新鮮です。

で、「ドラゴンクエストIX」はボチボチと進んでいます。一切の外部情報無しで進めているので、途中で道に迷って茫然と彷徨する1週間などと言う効率の悪い…と言うか頭の悪いコトもありまして、それでもめげずに旅は続いています。

現在は貧乏に喘いでいまして、バカ高い武器や防具を買うために、出稼ぎしてゴールドを稼いでいます。とりあえず武器は現時点で最強のモノになったので、試しに某ダンジョンに入ってみたのですが、ザコ敵が強すぎて堪えきれず、慌てて「リレミト」「ルーラ」で逃げ帰ってきました。

とりあえずダンジョンで稼いだゴールドで、一番ひ弱な「僧侶」と「魔法使い」に良い防具を着せてやろうと言うココロ優しいワタシなのです。

それにしても「ドラゴンクエストIX」。地下鉄でプレイしている大人の多いコトと言ったら信じられない数です。大体毎朝、ワタシの目の届く限りで最低4人はいます。

ワタシのようにカバンの中で「すれちがい通信」をしている人も入れたら、1車両に最低でも10人、全6車両ですから、ざっと60〜70人はいるのではないでしょうか。

そして驚くべきコトに20代はほとんど見当たらず、やっているのは見事なまでに中年ばかりです。20年前に小中高校生だったと言うコトでしょう。彼らが「ドラゴンクエストIX」に戻ってきているのです。コレはすごいコトですよ。コドモよりオトナが夢中なんだから。350万本もむべなるかな…であります。

かく言うワタシだってそうですよ。ワタシは世間が「ドラゴンクエストIII」マンセー時代に「ドラゴンクエスト(I)」から始めているので19年前ですか。嗚呼、時が経つのはなんと早いのだろうか。

最初は「Nintendo DS Lite」の画面が小さいのと、立体で斜め上から観ている画面に違和感を感じていたんだけれど、馴れたらどうと言うコトもなくなり、ワタシのチームがモンスターを避けて走り抜けられるコトに抵抗があったが、今ではありがたいシステムだと思うようになった。

強いて言うなら、一つのエピソードの終える度に戦う「プチボスキャラ」が手ぬるいんじゃないですかね。ちょっとゲームバランスが悪いように思うのは、ワタシのチームのヒットポイントが制作者側の意図するパーセンタイルより高めになっているのかも知れない。要するに無駄にレベルが上がっていると言うコトかも。

まぁ、ソレはソレで「未熟児が敵に挑む度に全滅する大惨事の繰り返し」よりマシだとは思うんですけれどね。

本来の予定では「ドラゴンクエストIX」をプレイするコトで、地下鉄通勤中に読んでいた「金庸・鹿鼎記」を中止して延命させるハズだったんだけれど、電車内で「ドラゴンクエストIX」をプレイするコトが相当に恥ずかしいと言う現実と、「すれちがい通信」の実行と言う制作者側の策略にまんまと嵌まってしまったお陰で、今「鹿鼎記」はサクサクと二巻目を読み終えようとしています。

世の中は思うように行かないものですね。ワタシの座右の銘である「人生はなるようにしかならない」と言う赤塚不二夫先生の御言葉を噛み締めている今日この頃なのでございます。
- | -| pookmark |
  • 2009.08.05 Wednesday 15:13
  • category:Game
  • author:orffglass
  • ハングルの泥沼に足を取られて…
昨日は夕刻に急な来客があり、昼休みに書き掛けた日記をそのままアップしてしまいました。情け無いけれど、ま、そんな日もあるさ。

事務所近くのパブで19時のハッピーアワー終了まで飲みと雑談。楽しい時間を過ごして19時10分に解散。急いで家に戻る。「ニンテンドーDS Lite 韓国版」が届いているのであります。携帯で自宅に確認の電話しちゃったもんね。日頃「帰るコール」もしないヤツが。バカかよ(笑)。

自宅に戻ればちゃんと届いていました。おまけにCDもアチコチからゴッソリ届いている。こんな日に限って…。奥さんの冷たい視線を避けながらCDを隠してからおもむろに「ニンテンドーDS Lite 韓国版」を開梱する。

おお、素晴らしい。当然新品。外部電源は見たこともないようなコンセントのモノが同梱されているけれど、別に日本用のヤツが付いていた。液晶保護用のシートも。実はコレが付いているので少々お高い方にしたのですよ。買うとなればシートも500円するし。

さて、本体を取り出し、電源を繋いで電源スイッチを探す。マニュアルは完全にハングルなので役に立ちません。仮に読めても意味が判らないし。スイッチを見付けて電源を入れる。初期画面が立ち上がり「NINTEDO」の文字までは良かったが、次の画面から当然だけれど全てハングル。

年月日の設定と現在時刻の設定まではなんとか判ったけれど、何か一つ判らない設定がある。大した問題でも無さそうなのでそのままにして先に進んだ。ココからがついに判らなくなって来た。要するに個人名の設定とか言語の設定です。個人名はなんとかした。言語の設定が判らない。

ハングル酔いをしながら30分くらいああでもないこうでもないと逡巡。いい加減に諦めてネット検索をしようか…と思った時に画面の下にある小さなピクトグラムに気付いた。えいままよ!とタッチペンで突いたら「言語設定」にヒット。やった!!英語、ドイツ語、フランス語、韓国語などと一緒に日本語を見付けた時はうれしかった。

コレで「日本語」を選択してドッと肩の力が抜けたと同時に、メチャクチャ疲れている自分に気付いた。そしてココロの奥の方で「安物買いの銭失い」と呼ばれずにすんでホッとしているワタシがいました。

さっきハングルの日時設定の後で判らなかったのは「誕生日」の設定でした。嗚呼。

それから「ドラクエ9」を始めて見たんだけれど、それなりに懐かしいんだけれど主人公の動きが目まぐるしくて疲れるんですけど。とりあえず「冒険の書」に書き込んでぜいはあぜいはあと肩で荒い息をするワタシ。

なんとなく前途多難です。金庸を読んでいる方が面白くて楽だと思う。

今のところ一番感動的だったのはハングルの中を彷徨って「日本語設定」ができたコトです。あの「クエスト」が最高に達成感がありました。変なヤツ(笑)。

- | -| pookmark |
ニンテンドーDSi、新ファーム導入でマジコン動作不可に――ユーザー「任天堂はマジコンユーザーを客として見ていない」
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0903/02/news041.html

DSソフト違法配信の男に実刑
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009080300036

タイミングが良いんだか悪いんだか判りませんが、この2本のニュースが並んでいる中、「ニンテンドーDS Lite 韓国版」を発注しました。「楽天」のA社とB社のどちらも別段値段に変化はないようでした。

ワタシ自身は「マジコン」がなにやらサッパリ判りませんし、DSソフトの違法配信も初耳で何がなにやらちんぷんかんぷんの状態ですが、今日という日はなかなか忘れがたい思い出にはなりそうです。

本体は楽天の某社、ソフトはAmazonに発注しましたが、それぞれ今日中に出荷されて、明日には自宅に届くらしい。宅急便のお陰とは言うモノの、そのスピードにはいささか驚かされます。

当初危惧していた「DQ9で終わる9日間夏休みの阿鼻叫喚!!」が冗談ではなくなってきてしまいました。どうしよう。ワタシ、ゲームを手にしてゲームをしない自信がない。10数年前の「天国で悪夢を観ているような惨憺たる日々」を再び迎えるのでしょうか。

ココは初老の紳士としての気概を持ち、決してゲームに淫してそれに溺れるコト無きよう自らを律して参りたいと思っております。果たしてどうなりますコトやら。正直な話、ちょっぴりコワイです。

ワタシのゲームへの対処方法を思い出しますと、一番に戒めておりましたのは「攻略本による早解き」でありました。他人様が1ヶ月掛かるところをコツコツと3ヶ月掛けて攻略するようなタイプです。要するに常にC/Pを念頭に1本のゲームを徹底的に骨の髄までしゃぶり尽くすコトを旨としておりました。

ワタシはファミリーコンピューター、スーパーファミコン以後ゲーム機には一切触っておりません。今回はメディアも対応機種も初めて体験するモノなので、その辺の変化、進歩も大変楽しみであります。

とんでもない夏休みになるような悪い予感がいたします。その辺は日記にて逐次ご報告申し上げます。こんなハズじゃなかったんだけれど、こんなコトになっちゃいましたよ。Mさんも速やかに始めてください(笑)。
- | -| pookmark |


まさかこの手があるとは思わなかった。

色々と調べていると「DSi」より「DS Lite」の方が使い易そうだと思い始める。トコロが「DS Lite」の新品の在庫はない。そもそも「DSi」の開発・発売はイリーガル・ソフト対策のためであったらしい。

で、見付かったのがコレ。「ニンテンドーDS Lite」の「韓国版A」「韓国版B」。どうなんでしょうか。問題ないんじゃないのかな…と。

新品の「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」のソフトが一番安いのはamazon.co.jpだった。そもそも中古が見付からないし。

ちょっと本気になってきました。
- | -| pookmark |
  • 2009.08.01 Saturday 17:50
  • category:Game
  • author:orffglass
  • ドラゴンクエストIX 星空の守り人


涼しい…と言って良いのかどうか判らないが、今日の天候はワガヤの基準からすれば涼しい。「Dual Fans System」が活躍するまでもなく、ワタシは極めて良好な状態で昼寝ができた。冷夏の噂もむべなるかな。

実は昨日がちょっとしたきっかけから「完全徹夜」になってしまった関係から、今日は一日昼間を寝て過ごした。いやいや、スースーと実に爽やかな睡眠を勝ち取りましたよ。しかし50代半ばで「完徹」はきついですねぇ。若くはないと思った。

1988年頃、「ドラゴンクエスト」にはまったワタシは、毎晩2時までプレイして7時に起床して会社に行き、仕事から戻ると22時から2時までプレイ続行…と言う毎日を繰り返していた。金曜日から日曜まではほぼ「完徹」。ひたすらプレイし続け、コントローラを握ったまま眠った。

21年前です。若かったとしか言いようがない。1996年に「ドラゴンクエスト 幻の大地」をプレイしてRPGから足を洗った。2000年に発表された「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」からは、対応機種がそれまでの任天堂ファミコン、スーパーファミコンからソニーのプレイステーションに変更され、メディアがROMからCD-ROMに変更された結果、やる気がなくなったのだった。

以来9年という歳月が過ぎ、今年7月11日、今また対応機種がニンテンドーDSになって「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」として発売された。随分長い年月を「ドラクエ」無しで暮らしていたと思っていたが、プレイしていないのは「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」の2本だけだったことになる。

この言い方に、勘が良い方はピンと来ているかも知れないが、久し振りに「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」をやってみようか…と思い始めているのである。なんでだろう。理由はイマイチ判らないのだが。

問題はワタシが社会人として機能しなくなる恐れがある点だけだ。コレが一番の問題です。限度を知らないからねぇ。困ったねぇ。
- | -| pookmark |
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM