• 2014.08.29 Friday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -| pookmark |
今日は天気は良いが地震が活発だ。ここしばらく「ゆれコール」が鳴らなかったので、「iPhone」と「iPad2」からけたたましいチャイム(NHKタイプ)が響き渡った時は、思わず弁当をつかう手を止め身構えた。

新大久保ではさほど大きな揺れは感じられなかったが、ホッとする反面、3.11は全然終息していないのだと現実に引き戻された。心に刺さった棘が疼く瞬間だ。

今週になって自転車通勤の際には「マスク」をしている。福島原発の3号炉が1月1日の地震で倒壊が始まり、都内でもセシウムが昨年の3月20日頃のレベルで検出されているのだという。今更どうこうしても仕方が無いが、気は心というヤツで、一応対応している。

日本は景気悪いし、物価高いし、碌なトコロではない国だと思ってはいたが、中国に比べたら安全安心な長閑な国だと思っていた。とんでもなかったですね。甘かったな。誰がと言うか、日本全体が。仮想敵国とか言っている場合ではなかった。敵は身内だったのだ。

とかなんとか言っている間に会議の時間が迫ってきました。準備に入ります。んじゃまた。
台風一過の晴天は午前中まで。東京は既に曇り始めている。何でも午後は雨が降るらしい。実は今日の夕方、事務所のベランダにビルの人々に参集して貰い、懇親パーティーをするはずだったが、この分では無理そう。無粋な地下会議室に変更せざるを得ない感じ。

まぁ、面倒くさい訳です。ワタシより同僚♀がてんてこ舞いしていて気の毒。買い物を一手に引き受けているので。手伝いたいが、むしろ足手まといになるらしい。その辺がぼんくら親父の情けないところだ。困ったもんだねぇ。

と言う訳で、仕事は一向に進まず、気疲れしている。まぁ、ワタシからできることと言ったら会場設営程度なので、その辺を重点的にやるしか無いですな。

ところで台風の影響。わが家の狭い庭にある樹木にかなりな痛手があった。竹がバキバキに折れた。紅葉が強風でなぎ倒された。栗の大木の枝が折れた。こんな被害は生まれて初めて。かなり大きな台風だと実感した。

また、殺人植木屋に任せるのか。命脈を絶つのと同じコトだな。嗚呼。
- | -| pookmark |
台風の最中に赤坂見附で会議。土砂降りは免れたが、事務所に戻って10分経った今、ベランダは土砂降りです。さっき、ランチを買いに出たら、やはり土砂降り。メガネが曇るくらいの降りだ。あんなの覚えが無いなぁ。1時間に80mmクラスだろう。

ワタシは御多分に漏れず、台風大好き、雷大好き、雪大好き、普通の雨嫌いだ。子供の頃の台風が近付いてくる切迫した感じは好きだったなぁ。「サザエさん」にもそんな話があったと思うけれど、父親が雨戸を釘で打ち付けたりするのを、ワクワクして見ていた。

本当のことを言って大人げないが、好きなモノは好き。実際に被害に遭われた皆様には申し訳ない。でも、台風には萌えるんですよ。不思議な魅力がある。

現在浜松に上陸。通り過ぎた大阪は今、ドピーカンだそうだ。くーっ! 東京はもう一踏ん張りして欲しい。がんばれ!

【追記1】21時15分、事務所を撤退。天気平穏。

【追記2】23時30分、自宅に到着。元気衰退。
- | -| pookmark |
良い天気ですねぇ。思わず声に出して言いたくなる位、晴れ晴れと清々しい気分。日射しは強いが風が夏のそれではない。初秋としては最高の天気なんじゃ無いかな。しかも今夜は十五夜。中秋の名月です。中秋節と満月がシンクロするのは6年ぶりらしい。

じゃ、去年はどうだったんだろう。要するに満月には月齢がちょっと欠けるとか、そう言うことなんでしょうね。詳しい方がいらっしゃいましたらフォローしてください。Rさんとか。よろしく(笑)。

今夜の月は間違いなくスッキリと中天高く眺められそう。ワタシは「蟹座」なんだけれど、守護星は「月」なんですよ。だからどうしたという訳では無いんですが、月を見ると遠吠えをしたりする訳です。まあ、嘘ですけれどね。

ただ、正直な話、月は大好きです。コンスタントに月が満ち欠けする点が大変に好ましい。話は飛躍しますが、ワタシは「太陰暦」で生活したいと思うくらいに月の満ち欠けが密接に感じられる…と言えばご納得いただけるだろうか。ワタシは女性か?!(笑)

要するに、「太陽」はワタシにとってまぶしすぎるのね。力強い生命力を感じるけれど「Too Much」なんです。ワタシは自分では輝かないが、程々に暗闇を照らす「月」がちょうど良い。満月でも十分すぎるくらいです。

今日は中華圏では「中秋節」で大変なことになっていることでしょう。「月餅」があちらこちらでうずたかく積み上げられ、今夜は家族でお祝いすることでしょうな。こんな時期に中国や台湾、香港に行きたいモノです。中国らしさに触れる良い機会だと思う。

日本の「十五夜」は昔ほど祝わなくなったと思うんですよ。「月見団子」とか見掛けなくなりましたよね。その代わりに「マクドナルド」の「月見バーガー」が盛り上がっているのかな。変だよなぁ。

今夜は「CAMEL / Moonmadness」でも聴きながら「月に吠える」のも良いかもしれないな。
http://www.youtube.com/watch?v=03kmoGQBisw

もっとワイルドに「Warren Zevon / Werewolves Of London」もいいな。ではご一緒に(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=1MRu8N2K0NY

- | -| pookmark |
最近やっと日々の生活から「荒熱」が取れてきた。猛暑からは脱出したようだ。台風のあとからそんな感じがするんですけれど、要するに豪雨で地面や建物に蓄積されていた「荒熱」が冷やされたのかな…。もちろん天気図を見ればもっと露骨に「秋の気配」が読み取れるんだろうが。

この感じ、例年のことなんだけれど「ゆく夏を惜しむ」雰囲気丸出しなんですよ。ワタシは「夏生まれ」なので、基本的に「猛暑」もそれなりに楽しんでいる。逆に「冷夏」だったりすると、一年分の何かを損したような気になってしまう。「暑くない夏」「寒くない冬」は面白くない。

ただ、今年の場合「放射能」の心配と言う嫌なおまけが付いて、純粋に季節や生活が楽しめなくなった。実は「台風」も夏の醍醐味で、種々の被害のことを念頭に置くと何も言えなくなるが、まあ、勘弁して貰って、「台風」の無い年は尻切れトンボのような気がするものだ。

「雷」もそうで、「稲妻」と言うくらいに米作とは深い関わりがあるらしい。また、落雷するとそのエリアのキノコが活性化して、たくさん生えるという話もある。松茸が突然豊作になるのは、落雷したエリアらしい。

コトほど左様に天然自然は天候と深い関係を保ちつつ、何食わぬ顔をしている。

実は子供の頃、科学者になりたいと思っていた時期があった。どちらかというと理屈で割り切れる方が楽しそうなので、「数学」「物理学」「天文学」を学びたいと思っていた。しかし、高校に入る頃には、どうもワタシの頭脳には「数学」の概念が備わっていないことに気付き、泣く泣く文系に切り替えたのだった。

その頃から「気象」に気持ちが移ったが、頭が文系に切り替わった後だったので、深入りする間もなく趣味の「音楽」「文学」にどっぷり浸かってしまい、以後元の木阿弥となったのであった。もしもワタシが賢い子供で、すくすくと「数学」や「物理学」を学んでおれば、今頃「放射能」について真剣に考えるような親爺になっていたかも知れない。

「たられば」の話なんかはどうでも良いが、世の中は良くしたもので、そんな不安をちっとも顧みず、地下水を飲み、自転車通勤をエンジョイするようなノーテンキが出来上がった。ガタガタ言っても始まらない。今更海外へ高飛びするほどの財力も無ければ計画性も無い。このままこの地で淡々と天寿を全うするのみだ。

それにしても、アレが無ければ今年の夏は90点くらいは上げられたのになぁ。残念だ。去年の夏は当然、文句なしの100点満点だ。去年の夏が恋しい今日この頃です。
- | -| pookmark |
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM