<< 時間について 例えば「危機」の時間構成

日々雑感・変な日記 >>

  • 2014.08.29 Friday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -| pookmark |
  • 2010.10.02 Saturday 21:15
  • category:for a walk
  • author:orffglass
  • 達人と行く都内散歩 錦糸町〜早稲田〜高田〜目白
今日はお天気も上々。お散歩日和というのはこう言う日を言うのだ。問題はワタシがお散歩が下手と言うコトです。要するに何も考えていない。歩くことに哲学がない。こう言う場合はどうしたらいいのか。

散歩の達人とご一緒すればいいのだ!

こう言う図々しさは大事だと思うな。自分にないモノは辞を低うして教えを乞う。その極意を盗ませていただく為にはなんでもします…と言うコトだ。先達はあらまほしきモノなのである。

スタート地点は「すみだガラス市」であります。10月2日(土)と3日(日)であります。散歩の師はぱたりさん。ココで11時に待ち合わせ。

ワタシはコノ業界に26年になりますので、家中ガラスだらけでありましてね。足の踏み場もない感じ。申し訳ないが何も要らないので、業界関係者と雑談と言う名の情報交換。落語とライブの(笑)。だって、仕事嫌いなんだよ!

先方から「立川談春師匠@横浜にぎわい座」の情報をいただき、コチラからは「Nordik Tree@建長寺・法堂」の情報を。その場で「iPhone」から音を聴かせて、Twitterの「@mplantyoko」をお教えして後は上手くやってください…と言うコトに。

その間、ぱたりさんは20張りはあるテントを丹念に見て回り、初めての「ガラス市」の状況を把握しつつ納得のお買い物をされたご様子。ぱたりさんのような目利きには余計なお世話はしない方が良い。

12時過ぎに「ガラス市」を後にする。次なる目的地は「第25回早稲田青空古本祭」であります。早稲田の「穴八幡境内」で開催されている。ワタシは久し振りの「古書市」だ。中央線と東西線でアクセスも抜群。

天気は上々。着いたら早速「棚」を漁る師弟。小一時間もウロウロしていただろうか。ワタシは新書サイズの岩波書店刊「夏目漱石/小宮豊隆・全三册」を700円で、「宝島/1978年12月号/大研究!輸入レコード&ショップス」を210円で購う。

ぱたりさんも大きな袋を手に持っている。戦果があったようだ。14時も過ぎて空腹なワタシラはとりあえず早稲田大学を目指す。

実はワタシ、現役時代に早稲田大学入学を狙い、当時は大隈講堂の裏にあった「早稲田ゼミナール」に通ったほどだったのだが、善戦空しく受験した学部全てに滑りまして、いまだにトラウマになっております(泣)。

当時通った食堂「マリモ」は建て代わってご健在でしたが今日はお休み。仕方がないので、当時から一度入ってみたかった「早稲田・金城庵・本館」と言う蕎麦屋に入る。

「上かつ丼とミニ掛け蕎麦セット」をいただく。1050円。ぱたりさんも一緒。かつ丼を久し振りに食った。美味しかった。体に悪そうだが美味いんだから仕方がない。

かつ丼食っていたら件のトラウマが胡散霧消しているらしいことに気付く。37年経っているんだもん、当たり前だわな。まぁ、めでたいことだ。

さて、食休みして15時に店を後にする。ココからが今回のメイン・イベント「新宿区高田を歩く」なのである。ぱたりさん情報によると高田は戦災を免れているらしい。何か見所があるのではないか…と言うコトである。

散歩の達人が仰有るコトは重みが違う。事前に地図でも検証されている。流石だ。ワタシの行き当たりバッタリとは訳が違うのである。

最終目的地を「ワールド・ディスク@目白」に据えて出発。

と言うトコロで、ちょうど時間となりま〜した。コノ続きはぱたりさんの日記でお楽しみくださいまし。
- | -| pookmark |
  • 2014.08.29 Friday 21:15
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト
- | -| pookmark |
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM