<< 菜食主義の皆さまに朗報

ウスターソースです! >>

  • 2014.08.29 Friday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -| pookmark |
香港に船便の小包を出しに「新大久保駅前郵便局」に行って来ました。「駅前」と言いつつ実は「駅横」にあります。ワタシはいつも土日の時間外に「板橋郵便局」と言う、いわゆる「本局」から出荷しているので、「特定郵便局」から営業時間中に海外宛の出荷をするのは初めてです。

午後3時過ぎ。激混雑でした。大体予想はしていたんですけれど、日本人はワタシだけでした。いや、ワタシとカウンターの内側の局員だけでした。

ATMに並んでいる人々も、荷物の投函に並んでいる人々も、全員亜細亜系非日本人。全員一瞬日本人に見えるけれど絶対に日本人じゃない人たちだらけで、「嗚呼、ココは日本じゃないよ」と改めて認識しました。本当に北京の郵便局の雰囲気に極めて近いんです。

この郵便局に配属されるか雇用された局員は大変だろうな…と、古巣の「内幸町郵便局」のノンビリした窓口を思い出しながらしみじみしました。羽田の国内線のカウンターと成田の国際線のカウンター位は違っていました。

局員の皆さんは基本的に日本語で押し通していましたが、細部になると日本語が通じない相手もいるわけで、そうすると近くにいる同国人がサッと間に入って通訳したりしてね。世の中はなかなか上手く行っているモノだと驚きました。まるで「平成浮世床」ですよ。

順番を待つ間、そんな周囲の亜細亜人の皆さんが出荷する風景を何気なくウォッチングしたりヒアリングしていたのですが、どうも皆さん主に「贈り物」なのでありますね。

タイミングとして、船便で送る「クリスマスプレゼント」がそろそろ解禁という感じらしい。もうそんな季節なんでありますね。

カウンターでは、女性局員に内容物を聞かれた中国人の兄ちゃんが、ボソボソと「指輪と首飾りと手紙」と言う返答が聞こえたりして、思わずニコニコしちゃいましたよ。

その瞬間にワタシの脳内BGMは、当然「木綿のハンカチーフ」ですわ。歌うのは石田ショーキチさんです。コレは絶品ですっ! 太田裕美さんの前で石田さんが歌ったのを目撃していますからね。感動しましたよ。

因みにこの時は石田さん、太田さんに「学園天国(小泉今日子)」と「なんてったってアイドル(同)」を歌わせたんですよ、あろうコトか!! コレは永遠に語り継がれるべき「快挙!」と申せましょうね。

さて、目を右に転じますと女性が窓口で立ち往生しています。彼女は局員に「出来るだけ早く届けたい!」と言ったらしく、局員に言われるまま「EMS郵便」の伝票を書いてからその発送料がべらぼうに高いのに驚いて、そのまましばらくバッグの中をガサゴソしていましたが、突然「さよなら」と言って帰ってしまいました。もちろん荷物をひったくって。

うーむ。この「さよなら」の使い方は新鮮だったな。

当然、ワタシの脳内BGMはメアリー・ホプキン! …と言いたいところですが、小田和正ですわ。季節までシンクロしているでしょ。仕方がないです。

こんな感じの歳末前「新大久保駅前郵便局」からのレポートはtacarin!でした。
- | -| pookmark |
  • 2014.08.29 Friday 17:33
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト
- | -| pookmark |
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM