<< 日々雑感:Hasta Mañana

所信表明「スポーツではない! あくまでも運動だ!」 >>

  • 2014.08.29 Friday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -| pookmark |
先般の日記で多少健康に向けて考えたいと言うようなコトを書いたら、盟友・RATTAさんから「隣の駅から歩いたら良いのでは」と言う建設的なご意見をいただき実行に移した。

朝と夕方、今まで「巣鴨」と「新大久保」の間を利用していた「山手線」を、「巣鴨」から「高田馬場」までとし、そこから事務所まで歩き始めた。

「高田馬場・戸山口」で改札を出て、山手線の外周に沿って歩く。運動のつもりなのだから、多少経路が膨らんでも良いと思うのだが、どうしても最短ルートを選んで歩いてしまう習性があることに気付く。アホか。

謂わば無意識の合理精神なんでしょうね。だから、ワタシには「お散歩を楽しむ」と言う優雅な趣味が有るようで無い。知らない街を「迷子ごっこ」のように散策することは出来るが、知っている街を知らないように散歩することが出来ないと言うことだ。

詰まらないヤツだと思う。

遠回りする心の余裕が無いのだ。出勤前と言うこともある。少しでも早く仕事を始めてしまいたい欲求が強いのね。夕方は夕方で、もう真っ暗なわけです。ワタシの事務所から「高田馬場・戸山口」に掛けては「西戸山公園」を抜けていくわけだが「コレは結構物騒だな」と思うくらいに暗い。

とてもノンビリと周囲を散策するという雰囲気ではない。ややもするとワタシが第三者から「不審者」と思われかねない感じなのだ。それはそれで困るでしょ。だから、最短ルートをそそくさと歩くことになる。

ワタシはとりあえずコレで良いと思っている。先ずは「歩くこと」が肝心なのです。現実、朝だけで「2800歩」だ。単純計算で往復で「5600歩」になる。あと「4400歩」をなんとかすればいい。コレが大変なんだけれど。

例えば、ランチを遠くのお気に入りの店に食べに行く。コレは効果がある。ワタシなら、大久保駅南口の「中華八十番」まで歩くのが良い感じ。片道10分だが、往復で「2600歩」になる。ガッツリ食べても多少は運動した気分になれる。気分だけだが。

あと「1800歩」程度をなんとかすれば「10000歩」になる。まあ、地元を歩くのは全然面白くないので、無理をする気はない。生まれて55年住んだ街だ。どの道もどの路地も知らないところは皆無だ。仕方がない。

コレから夕暮れの時間がだんだんと遅くなる。17時で真っ暗な今頃だが、4月になれば多少は日没も遅くなる。そうしたら事務所から「高田馬場・戸山口」まで、知らない街を「迷子ごっこ」して十分に堪能しようと思う。

何か発見がありそうなエリアなのだ。春が来るのが心から待ち遠しい今日この頃であります。
- | -| pookmark |
  • 2014.08.29 Friday 11:56
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト
- | -| pookmark |
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM