<< 月に吠える

痛恨! 自転車壊れる!! >>

  • 2014.08.29 Friday
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -| pookmark |
夏休みが三日間残ったまま使えずに持ち越しになりそうなワタシです。卓上のカレンダを眺めていると、この三日間を20、21、22に「テトリス」したくなるのも無理は無いと思うでしょ。どう考えてもぴったりなサイズだ。

そうするとワタシの人生でまだ数回しか経験したことが無い「九連休」という偉業が達成できる。今までは「年末年始」で何かと忙しい中での達成だったが、今回は平たい日常生活の中での「九連休」と言うことで、その意義は極めて大きく、また、その感動は別格のモノとなる。

夢は広がる。青春18切符を使って一人旅に出るとか、思い切って大好きな香港に安宿を借りて出奔するとか、イヤイヤ、もっと思い切って憧れの地ロンドンに行ってしまうとか…。妄想だけはやたら広がる。平たい時期の「九連休」は中々取れるモノでは無いから、やってしまえと心の中で誰かが叫ぶ。

一方で、冷静なワタシが貯金通帳を叩きながら言い放つ。「バーカ!」。おお、なんと冷徹なお言葉だろう。そうなんです。先般、愛する「Mac mini」を新調したばかりのワタシは、良い感じでスカンピンなのだ。

全くねぇ。こう言う時に限って手元が不如意なのだ。嗚呼、旅に縁遠いワタシよ! 哀れな地元放浪者よ!! お前には自転車で動くのがお似合いだ!! せいぜい遠くへ行くが良い!!

ココは大人しく死んだふりが正解なのですね、神様!!(号泣)。
- | -| pookmark |
  • 2014.08.29 Friday 15:57
  • category:-
  • author:スポンサードリンク
  • スポンサーサイト
- | -| pookmark |
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM